上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.30 葉焼け
南西のベランダでは午後からは厳しい日差しが射しこみます。
それで悩みの種は葉焼け
グレコマもそのひとつです。
綺麗だった葉がどんどん薄茶色になってきて、とても気になっていました。
今日はひとつづつ丁寧に葉をカットしました。
まだまだ暑い日は続くので、どこまで復活してくれるか、ダメになっちゃうか心配です。


グレコマの葉焼け


うどんこ病から復活したグリーンアイスがまた咲きました。
いまいちちっちゃぁ~い


グリーンアイス7/30

スポンサーサイト
2008.07.26 小さな変化
ベランダの気温  

朝   30℃   
昼   40℃超  
夕   38℃

ほぼ毎日こんな感じです。
お水遣り以外は出たくない毎日でゆっくり観察する間もありません。

でもちょっとしたことに喜ぶ新米ガーデナーです。
コデマリのちっちゃな脇芽をみて、不思議な笑みを浮かべているわたし。
愛おしくなっております。
先日はミモザの枝が3本ほどラティスをすすり抜け外側にぐーーーーーんと枝を伸ばしていました。
慌てて鉢ごと戻す始末。
わたしが知らん顔していても育っていました。


コデマリの脇芽


ばっさり切ったグリーンアイスもうどんこ病から回復し、蕾を5つほど見っけ。
過酷なベランダでみんな頑張っているのに、暑い暑いと弱音を吐いている場合じゃありませんね。


グリーンアイス7/26


こんなベランダなので、更新はぼちぼちです。
 
チョコレート色の斑が葉にはいっているのでチョコミント
香りはミントの香りがします。

でも夏季の期間は日差しが強いため、葉の中央のチョコレート色の斑紋が薄くなっていたり、
消えていたりすることがあります。
秋口になり日差しが弱くなってくると新しい葉に再度斑紋が入りようですね。


ゼラニウム チョコミント
久々に多肉ちゃんの仲間入り
『 野ばらの精 』 っていうそうです。
名前が気に入り連れて帰りました。

野ばらの精


そしてロベリアも2輪だけ花を咲かせていました。
でも暴れまくりだったので摘芯しちゃいました。


ロベリア7/13
宿根ロベリアの蕾がたくさん出てきています。
結構暴れていますが・・

ロベリア①


我が家の夏はこのロベリアが涼しげに咲いてくれるでしょう。


ロベリア②
2008.07.04
連日30℃を超える日々
夕方にもお水遣りをしました。
夕日が沈むころ、レンガと小石に少し水を撒いたら涼を感じられるかも。

夕暮れのベランダ
2008.07.04 お知らせ
時々迷惑な投稿があったりするので、お手数ですがコメント確認画面で画像認証をお願いいたします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。